寒さ吹き飛ばす審査会

初の緊張感 11月3日 新宿コズミックセンター

11月3日に昇級審査があり
同好会からは10人が参加した。

審査内容は、筆記試験、基本、移動、型、組手、体力審査と
いう順番で行われた。

20151103-02-01

20151103-02-02

20151103-02-03

20151103-02-04

基本審査では
稽古で学んだことを存分に発揮し
また、先生方に指導していただいて
日々の道場稽古での意識を
見直して取り組んでいこうと思った。

20151103-02-05

20151103-02-06

移動、型審査では
帯ごとに決まった種目を行い、
技のキレや緩急などといったことに
意識をして行った。
なかなかうまくいかなく、
これもまた稽古だなと痛感した。

20151103-02-07

20151103-02-08

20151103-02-09

組手審査になると
一対一の直接打撃制ルールで行われ、
白帯は組手審査はないが
経験者もおり、組手を行う同好会生もいた。

最後に補強審査。
拳立て、腹筋、背筋、ジャンピングスクワット、最後に逆立ち
と順に各種目30回ずつ行われ、
中でもジャンピングスクワットはとても辛く
足に疲れを感じた。

20151103-02-10

20151103-02-11

茶帯以上は全て50回で行われており
稽古を積んだことが分かった。

各帯ごとに分かれ大人数の前で行われるため、
緊張感あふれる審査会となり
自分の足りない部分や
間違いなど多く見つけることができ
同好会一同とても勉強になった。

これからも稽古に励んで頑張りたいとおもいます。